« よくホバる | トップページ | 三脚メンテナンス、さていくら? »

2005年11月15日 (火)

キヤノンの対応に疑問

今日、20Dの修理が出来上がったというので、受け取ってきました。修理内容を見ると、各部点検、上部カバーAEロック部キズ交換。まぁ、大きなキズが付いてしまったので、この部分を交換して欲しいと希望を出したので、この内容に間違いはない。

私が疑問の感じたのは、本当に部品交換しかしていないこと。上部カバー交換なのだから、分解作業になるだろう。なのに、なぜファインダーの掃除とか一緒にしてくれないのでしょう?当然、オーバーホール並の作業をやってくれるものと思っていました。部品交換と点検で、約3万円?納得がいきません。おまけに、装着していたグリップなしで返ってくるし(これは、後日送付されることになりました)。

ニコンユーザに聞いたら、ニコンなら言わなくても当然そこまでやってくれるそうな。こんなことだから、キヤノンは真の日本一になれないんですよ…。

|

« よくホバる | トップページ | 三脚メンテナンス、さていくら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67529/7130481

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンの対応に疑問:

« よくホバる | トップページ | 三脚メンテナンス、さていくら? »