« C社のAF | トップページ | 意外な邪魔者 »

2006年8月27日 (日)

ゴーヨンの甘い描写について(結論)

今日も先週と同じフィールドに。このフィールド、公園の色んなところでカメラマンが張ってるので注意!(笑)ホント、皆さん思い思いのポイントを狙って三脚を立ててます。普通は1カ所のポイントにみんなで大砲を向けるのですが、てんでバラバラ。混まないから、それもまた良し。

天気も悪く暗かったので飛びもの、水絡みものはほぼあきらめ、綺麗なとまりものに照準を絞りました。以前から気になっていた、ゴーヨンに変えてからのシャープさ激減について、テストすることにしました。

結論から言いますと、シャープさに欠ける原因は、ブレですね。ロクヨンからゴーヨンに変えて軽くなった分、ブレやすくなったと推測しています。雲台も変えたんですが、これでもきっちりとまりませんね。こりゃあ、Vintenいくしかないかな(ォィ!)。ということで、下の画像をクリックして見てください。ね、とってもシャープでしょ?

060827

|

« C社のAF | トップページ | 意外な邪魔者 »

コメント

凄い解像感ですね。
デジスコより鮮明に見えます。
流石レンズに拘られる訳が分ります。
ボウズ恐れないで、バンバン良い画像写しましょう。
楽しみにしています。

投稿: カワセミ日記 | 2006年8月28日 (月) 20時22分

今晩は。例えカワちゃんの出が思うようでなくとも少なくとも飢餓状態からは脱した様ですね、カットも真似が出来ない素晴らしいものばかりです♪ この時期、子育てをしてないフィールドはさびしいものですね、昨年の今頃は某フィールドでフィーバーしてました。あの興奮を毎年、毎年一度は味わいたいナァ~

投稿: 杉山 良二 | 2006年8月28日 (月) 20時44分

ゴーヨンを駆使した画像、期待しています。そちらのフィールドのカワセミのいろいろな姿、ぜひ見せてくださいね!

投稿: komatyan | 2006年8月28日 (月) 22時39分

カワセミ日記さん、こんにちは。
やっぱり決まればそれなりの画を吐きますね。決めるのが大変ですが…。

杉山さん、こんにちは。
少しですが在庫がたまってきました。Iは意外と出が良いと思ってるのですが、どうなんでしょう?

komatyanさん、こんにちは。
チビセミのせいかどうか分かりませんが、今のフィールドの個体は動きが速い気がします。追っかけるのが大変!

投稿: にゃち | 2006年8月29日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67529/11636248

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヨンの甘い描写について(結論):

« C社のAF | トップページ | 意外な邪魔者 »